カテゴリ:☆イタリア(食べ物)( 5 )   

◆世界同時発売!!カデルボスコキュベプレステージ   

お昼からワインと美味しいお料理が頂けるのはやっぱり


  最高☆  


先日、友人に誘われて時々参加しているチーズの会があるのですが(←ホントたまに(汗)
皆様とイタリアンを食べに行ってきました。


最近、我が地元には新店が続々とできているのですが、やっぱり私はここが大~好き♥♥♥
洋食が得意じゃない彼もこのお店だけは格別!!
今日も私が撮った写真を見て、


「すごく美味しそ~うだね、いいなぁ~」


羨ましがってました。
きっと、近いうちにうにパスタって言い出しそう。。。
あっ、パスタじゃないけど今日もスープの中にウニいたぞぉ!!
言ったら\(`O´θ/エイキックじゃ!バキッ!!☆/(x_x)されそうです(笑)


会は11時半からでまずはこちらのスバークリングで乾杯!!


   キャー、キュヴェプレステージ  

d0136342_7351518.jpg



5月1日に世界同時発売になったカ・デル・ボスコ社のスパークリングワインキュヴェ・プレステージが飲めるなんて幸せ(*^。^*)ポッ!!
こちらのワインはリザーブ・キュヴェの比率を例外的に高めているものです。


発売に伴い、先日、地元でもカ・デル・ボスコのパーティがあり、招待されていたのですが生憎、残念ながらその日はラスベガスにいたため(涙)参加されたお友達曰く、とっても素敵なパーティだったようです。


ちなみにこのスプマンテがどういうものかと言うと>>>


134の区画に及ぶ自社畑の厳選されたブドウだけを使用し、ぶどうは収穫ロットごとに醸造され、
最高のヴィンテージのリゼルヴァとアッサンブラージュされています。28ヶ月間の熟成を経てリリース。
製法はメトードクラシコ(シャンパーニュ方式、瓶内二次発酵)です。
【セパージュ】シャルドネ75%、ピノ・ビアンコ10%、ピノ・ネロ15%
【生産エリア】ロンバルディア地方エルブスコ村(ミラノから東に約70㎞ほどのところ)


お堅い話はこの辺りで終了しま~す!!
   ☆食べたお料理☆   

ウニとトリガイ、たまねぎの冷製スープ
d0136342_736978.jpg


今日のように暑い日にはまさにピッタリ!!すご~く美味しかったです♡
スプーンもしっかり冷やされていました。


ホ・ワ・グ・ラ(大汗)
d0136342_7384528.jpg


そう、ホワグラ、実は苦手なんです...
しかし、先週のフレンチで恐る恐るチャレンジしたらペロリ!!
今回も...
ん?イケる!?


フレンチの時もそうだったのですがホワグラが少し焼いてあるもの
ソースが少し濃いめのもの(今回はバルサミコ)は食べれるのかも。。。


d0136342_7404662.jpg


パスタ
d0136342_7375100.jpg

ちょっと量が多いかな?と思ったのですが、完食!!
ピッカンテだと食が進みますね。
万願寺の唐辛子、ドライトマトとオリーブ、スズキが上手い具合に絡んでてBuonoでした。
チョィスしたワインもお料理の邪魔にならず、美味し~い♥


メインは豚のお肉
d0136342_7374869.jpg



このお料理に合わせて飲んだワインを皆様、絶賛されていました。
また何年してから是非、飲んでみたいものです。
d0136342_7392650.jpg



ブドウ品種 サンジョヴェーゼ80%、カベルネ・ソーヴィニョン15%、カベルネ・フラン5%
生産本数  11,000本
醸造方法  スチールタンク
熟成方法  バリック新樽
生産地域 フィレンツェの郊外、わずか数キロに位置するインプルネータ村、貴族リッチ家に属していた敷地内にあります



  あ、デザート!!   


食べ終わってから気が付きました(涙)
美味しいとついつい撮らずに食べてしまうんですよ。


騒いでいたら、会にいらしていた素敵なマダムが帰宅後、ご自分が撮られた写真を送ってくださいました。ありがとうございま~す


クレープ包みの中はジェラート、ソースはチェリー
d0136342_7381896.jpg



お昼からランチとワイン、たまにはいいものですね~ってたまにじゃない!?(笑)
最後にワインを並べて、パシャ!!


今回の会で驚くことが2つ。。。
一つは写真を送ってくださったマダムが実は以前から私のブログを読んでくださっていたこと
以前にも一度、友人に偶然発見されたことがあったのですが、やっぱり言われると恥ずかしいものですね。
そして、もう一つは別のマダムの旦那様とお料理教室&テースティング会で何度もご一緒していたこと、
おそらく奥様にも絶対お会いしているのでしょうね。
これからも宜しくお願いしま~す
[PR]

by firenzitalia | 2008-05-27 07:46 | ☆イタリア(食べ物)

フィレンツェで食&ワイン【カンティネッタアンティノリ】   

もうすぐパスクワですね~
d0136342_20155148.jpg



私の出発もあと数日後♪
フィレンツェ、どうしょう...
d0136342_20161928.jpg



この春の旅行において、訪問する予定には入ってなかったのですが、ん~...
やっぱり第二のふるさとは外せないでしょ!!
わずか4日間の滞在ですがその地を訪れることに決めました。

◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎

フィレンツェを訪れると必ず行くお店が何軒か。。。
そのうちの一つにカンティネッタアンティノリがあります。
日本だとボトルでじゃないとまず頼めないワイン(グアルド・アル・タッソやティニャネッロ)がグラスでリーズナブルに飲めたりします。

私のように1人旅でワイン好きな方にとっては有り難~いお店です^_^
なじみの方はカウンターでアペリティーボをサクっと飲んで帰られたりしています。
一度、お店の方に留学してる頃


「アペリティーボにおいでよ」


そう言われたことがあったのですが、
お勉強してる時って逆に意外と時間がなかったりして今だに...
いつかそうしてみたいんだけど、やっぱりお料理も美味しいのでいつもディナーで伺っていま~す♪


 ☆前回訪問時に食べたお料理☆ 
d0136342_20163927.jpg
d0136342_20164863.jpg
d0136342_2017095.jpg
d0136342_20171252.jpg

[PR]

by firenzitalia | 2008-03-22 20:17 | ☆イタリア(食べ物)

ワイン会の打ち合わせを兼ねてお一人様ランチ   

こんにちは
もう3月に入って1週間も経ったんですね~、早~い!!
今月は後半から日本にいないこともあって慌ただしい(^^ゞ
木、金は朝から夕方まで予定がビッシリでした。
流石に若くないで疲れますね(^^ゞ


やっと、旅行の滞在先も全部決まり、ホット一安心、と思いきや...
またもちょっとした問題発生!!
イタリア人って、ん~...


これからお世話になるはずであったところへメールを送るところです。
到着の4日前まではキャンセルポリシーが掛からないと言っていたので
フランスの時のようにもめないとは思うのですが...
フランスはエージェントを噛ましていたので余計ややこしかったけど今度はダイレクトなのでやりやいかも。。。
で、再度、滞在先を予約しなくては、宛てはあるので大丈夫なんですけどねへへ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
さて、本日の夜は、お粗末ながら、ついにReginaが企画?ワイン会を開催することになりました。
いつもお客様として参加、若しくは各々が1本ずつ持ちこんでなので何から何まで私が決めるのは初めて
ちょっぴり、いや~、かなりドキドキです。


今回、会をするにあたり、勉強させられることがたくさんありました。
忘れていることや知らなかったこと、新たな発見などがあり。。。
ワインってやっぱり面白~い!!


先日、お店に打ち合わせを兼ねてお一人様ランチに行ってきました。
  ☆食べたお料理☆
d0136342_1149560.jpg


小エビと菜の花のタリアテッレ
d0136342_11504110.jpg

パスタはもちろん手打ち、ここのパスタ本当に美味しいんです(*^。^*)ポッ!!


この日は朝食を食べる時間がなくお腹が空いていたのでメインまで食べちゃいました。
アクアパッツァ
d0136342_11492273.jpg


ドルチェ
d0136342_1151892.jpg

ピスタッチオのジェラートに ♥


肝心なワインはというと食前にグラスでフッラーリを頂き、そしてお料理に合わせては
マルヴィラのロエロアルネイス
d0136342_11512429.jpg


ロエロって言われた時に一瞬...
というのも以前に飲んだ時、アルコールがかなりあってパワフルな感じだったので敬遠
しかし、これは◎、とっても美味しくてお昼から1人で半分ぐらい飲んでしまいました(^^ゞ


そうそう、偶然なのですが来週末にここの造り手さんが来日してのメーカーズディナー!!
とあるところでご一緒した方が「良かった如何ですか?」とお誘いくださって、感謝!!
他にもあと4社が来日、合計5社によるメーカーズディナー、今からとっても楽しみです♪
イタリア語でいっぱい会話するぞぉぉぉ!!


今回、イタリアマニアワイン会になってしまったので、お声を掛けさせていただくことができなかった方が何名か...申し訳ないです。
それから、急にこの会をすることになったため、予定があって参加出来なかった方も、ホント申し訳ないです。次回、ご都合が合えば是非!!
また、会をすることになったらご連絡させていただきます。


今日は、オールドバローロが壊れていないこと、会が上手く行くことを願って、Speriamo!!
[PR]

by firenzitalia | 2008-03-08 11:53 | ☆イタリア(食べ物)

マンマに習うお料理教室は自畑のものを使って。。。   

さ~てお昼は何にしよっかなぁ♪
d0136342_167155.jpg



今日のランチ?
いや~、残念ながら違います。
写真のお料理は去年の秋にマンマから習うお料理レッスンの時に作った一品。


昨日の夜までは珍しく、今日、明日と二人とも予定がゼロ!!
ひょっとして明日は一緒にお出掛け?
そう思っていたのですが、今朝になって


「お昼間、3時頃まで出掛る用事が...夜は外食しよっか」


「は~い、行ってらっしゃ~い(^^)/~~~」


亭主留守で元気がいい、いや、彼が留守の方がいい?


ここ最近、滅多に土、日に予定があったことがない私達...
そのおかげでワイン会や好きなことできたりするのですが、
たまにはどっか行きたいわさ←ってどこの言葉(^^ゞ
ちょっと不満、いや、かなり不満だったり???
でも、夜は暫く振りにお寿司を食べに行くみたいなので\^o^/
すっごい現金ですよね(汗)


彼がいないときに近頃、よく洋食作って食べてま~す♪
何度もプログで書いてると思うのですが、彼は洋食だめなので...

◆◎▼◇◎▼◆◎▼◇◎▼◆◎▼◇◎▼◆◎▼◇◎▼◆◎▼◇◎▼◆◎▼◇◎▼◆◎

上の写真でご紹介したように、イタリアに行く時にはほぼ必ず、マンマから1度はお料理レッスンを受けています。この春に行くときもおそらく。。。
場所は、トスカーナはアレッツオ郊外、インディカトーレという場所。
d0136342_1674152.jpg


アレッツオの駅前から終点のインディカトーレまでバスに揺られること30分あまり。
そこからまた少し緩やかな坂を上って行った先にマンマが住むお宅があります。
d0136342_1681883.jpg



マンマはホントにお料理が上手です。
ご存じの方もいらっしゃると思うですが、多くの日本人がそこにいらっしゃっています。
なので、自ずと何度も同じ言葉を聞いたりしているせいか面白い日本語を知っていたり、


 「ひどい男」 

そんな言葉を聞いた時はビックリでした。
ニュアンスもちゃんとご存知で。。。
その他にも気になった日本語を書き留めています。
使ってくださっているノートは私がプレゼントした和風のミニノートでした、感激!!


マンマがお料理が上手なのに対して、マリートは自家製栽培のプロ!?
様々なお野菜を自分の畑で栽培しています。


「トマトが必要なんだけど」


というと畑から必要な分だけ取ってきて、それをマンマがお料理。
そういうのって憧れ~☆彡


で、今回のレッスンで作ったものは最初の写真のサフランのリゾット。
チキンとトマト
d0136342_169015.jpg



トマトはもちろん畑から♪
わぁ~クオーレ・ディ・ブーエだ!!
d0136342_1691723.jpg

イタリアで「牛の心臓」と呼ばれているトマトがありました。


一度習ってみたかったスキャッチャータ
d0136342_1694669.jpg


フラッシュを使ってしまったのでなってるのはわかりにくいと思うのですが
d0136342_1610819.jpg



ぶどうも畑から
d0136342_16103134.jpg



お料理とは関係ないのですが、


「カーボロネッロって見たことがないんですよ」


って言うと、ありました。畑に。。。
d0136342_16111169.jpg



我が家はテレビを見ながら夕食を食べることが多いのですが、
例の中国製の冷凍食品に関するテレビが放送されていて、彼が


「我が家って冷凍食品ものってないよね」


「うん、私がもともと嫌いだからね」


便利なのはとっても分かるのですが、働いている時からホントだめなんです。


近頃、食育のお話よく耳にします。
お料理をちゃんとするのってすご~く大変!!


文明の発展て共にどうしても冷凍など簡単にできるものに頼り勝ちな現代、
しかし、彼等を見ているとホントすごいと思います。
もちろん冷凍なものはゼロ、お肉やお魚以外、何でも自家製!!
パスタ、もちろんお手製、羨ましい限りの生活です。


我が家は残念ながらマンションなのハーブぐらいが限界なのですが...
今年は枯らしてしまったバジルをまた植えるぞぉ!!


ちなみに今日のお昼はズッキーニソースの全粒粉のパスタでした。
イタリア語で全粒粉は【インテグラーレ】
d0136342_161149100.jpg


ではでは、そろそろ準備して(^^)/~~~
[PR]

by firenzitalia | 2008-02-16 16:12 | ☆イタリア(食べ物)

プーリア風手打ちオレキエッティは春の香り☆   

わぁ~、もう12時!!

週末のお疲れがちょっぴりと出たみたいです。
ここのところ8時には起きてたのに...
年を取ると無理はできないですね(^^ゞ

◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇

先週の土曜日はイタリアンのお店でシェフに習うお料理教室でした。
木曜日もお友達の紹介で別のところ(フレンチでの教室)に行ったのですがそこはシェフのデモ見学のみ。
それも楽チンでいいのですが実際に厨房に入らせてもらえ、お野菜を切ったり、ある時は魚をさばいたりするこの教室の方が個人的にはためになります。


今回のメインは

手打ちオレキエッティ!! 
イタリアには実に様々なパスタがあるのですがオレキエッティはプーリア地方のパスタ、
機会があったら旅行ついでに現地いつか本場のオレッキーニ習ってみたいものです。


このパスタは耳たぶに似た型をしているところからこの名前が付けられたとか...
ちなみに、イタリア語で耳はORECCHIO、複数だとORECCHI、
カワイイらしく小さいを意味する接尾語ETTOの複数にした形ETTIを付けると
ORECCHIETTIとなるわけです。


作り方はセモリナ粉と中力粉で生地を作ったあと、約1時間冷蔵庫で冷却。
その間に鶏のマレンゴ風と前菜のホタテのサルサカンパニョーラを作りました。


1時間経過後、冷蔵庫から取り出し、だいたい1.2センチぐらいに生地を棒状にのばし、それをスケッパーでカット、本当は棒などを使って作るらしいんですが、簡単にできるやり方をシェフから教えてもらいました。
親指でクルクル、それを反対にクルっとひっくり変えしたら出来上がり!!


それに合わせたものはブロッコリーと菜の花。
他にも食材は色々とあるのですが、これが出てくると私は一番春を感じます。
もう春はそこまで!?節分も近いですもんね~

出来上がった後はシェフと一緒にテーブルで試食タイム!!
手打ちのパスタはやっぱりモチモチしてて 美味し~い♡^_^♡
d0136342_13292711.jpg

☆その他のお料理☆
ホタテのサルサカンパニョーラ
d0136342_13293880.jpg

ホタテは殻付きのものを使用、サルサカンパニョーラは他にも応用が出来そうで(._.) φ メモメモ


殻付きのって自宅だとあまり使わないですよね?
皆さん殻付きのホタテは初めてだったようで恐る恐る(-.-)y-゜゜
中には手が挟まれちゃった人もいました、キャー、痛タタタ...


私も以前に習っていた教室で一度殻を外す時に同じ体験をしました(笑)
紐を外して、内臓とキモに分けて。。。
ホタテは美味しくて好きなので、パック売りよりも殻付きの方がいいんだろうけどこのヌルヌルがどうも苦手で...


*鶏のマレンゴ風
d0136342_1329517.jpg

鶏の上に乗っているのはポーチドエッグ、コツを習ったので忘れないうちにチャレンジしてみよ~っと♪


デザートはクレームダンジュでした。
d0136342_1330233.jpg


そうそう、この日は夜
[PR]

by firenzitalia | 2008-01-28 13:33 | ☆イタリア(食べ物)