ローマ散策①【ローマは5日にしても成らず】   

おはようございます。
皆様、如何お過ごしですか?


今日はお料理教室→お琴のレッスン→そして夜は。。。


 フェルゲッティーナのメーカーズディナー♪ 


13種類も出てくるらしいです。
辿り着けるのかしら、最後まで???


◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△


「アルバム整理し終えたら見せてね」


そう語学学校のクラスメイトに言われていたものがやっと仕上がり、先日イタリア語のレッスンに持参しました。
授業後、カフェを飲みながら、先生も一緒にみんなで見ていたのですが、彼女が


「ローマってこんなところもあるんだね」


そうなんです、知らないところがまだまだたくさん!!


  ローマは5日にして成らず(笑)


これまでで一番長い期間(5日間)ローマに滞在していたのですが、新たな発見、初めて行くところありと
流石、歴史が古い町だけあって奧が深いですね。


毎日、散策に行く時に通っていた道
d0136342_8572725.jpg



Complesso monumentale S.Sprito In Saxia
何だろう?知らないなぁ~
d0136342_8583390.jpg



週に一度、月曜日の午前、午後のガイドツアーでしか見学できないんだぁ~
日程的に、残念!!
d0136342_858673.jpg



見学された方、ご報告お待ちしてま~す


◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△

ヴィットリオ橋を渡って、ジューリア通り(via Giulia)へ===>


道なりに歩いて行くとあるパラッツオの前に外国人カップルがいました
彼等、何やらガイドブックを見ながら建物についてあーだ、こーだと。。。
このパラッツオって有名なのかしら?


Palazzo Ricci(パラッツオリッチ)
d0136342_8593888.jpg



16世紀の建物みたいです、薄っすらとしか肉眼では見ることができませんが、おそらくきっと、窓の上には素敵な絵が描かれていたんでしょうね。
d0136342_901489.jpg



後で調べたら、ここにはローマ生まれのイタリア文学批評家・エッセイストであるマリオ・プラーツがしばらくの間住んでいたようです。
現在、彼の住居博物館なるものが市内にあるようなので次回行くことがあれば訪れてみたいかも。。。


そのままジューリア通りを進んで行くとある広場に出ました。
d0136342_962373.jpg



その広場に面して建っているのがファルネーゼ宮
d0136342_912911.jpg



これがファルネーゼね、へぇ~
あっ、ここも...
事前予約が必要な旨が書かれてしました。
次回はここにも見たいなぁ~
d0136342_922633.jpg



ここを後にしようと歩きだしたところ右手奧の方に何やら奇妙な顔をした噴水が。。。
近づいて行ってみました。
d0136342_924155.jpg



わぁ~、こんなところがあるんだぁ~
この通り良い感じ ♥
明日はここを歩いてみよ~っと♪
d0136342_925974.jpg



日本でも歩くのは好きなのですが特にヨーロッパでは大~好き♥♥♥
歩け歩け隊です、って1人なんですが(爆)
でも、歩いていると普段気が付かなかったもを見つけることありますよね。


ここからこの日の午前中はテヴェレ川沿いを歩き、橋を渡り、更に泥棒市と言われている蚤の市が開かれていたポルタポルテーゼまでテクテクと歩いて行ったのでした。
d0136342_932213.jpg



写真を見せてって言ってたクラスメイトは今週からイタリアじゃなくてパリから帰国。
いいなぁ~、って行ってきたばっかりだって(爆)
d0136342_942213.jpg

[PR]

by firenzitalia | 2008-05-28 09:04 | ☆イタリア旅行2008年春

<< ◆パンとお菓子の世界大会IN ... ◆世界同時発売!!カデルボスコ... >>