第二回主催イタリアワイン会   

今朝、クラムのお散歩から帰ってきたらお部屋の温度が

29℃!!

今年も暑そうですよね~、寒いのも得意じゃないけど暑いのも...
お散歩もこれからはもう少し涼しいうちに行かなくちゃ!!
ワンコの肉キューもきっと暑ッ!?ですよね~

◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△

先週末に第二回ワイン会を開催しました。
今回、ワインは全部で5本、事前にお店の方へ持ち込ませていただきました。
地元ではなかなか予約が取れなくて有名なお店、以前は平日のランチもあったのですが、
現在、平日は夜のみ、更に予約を取るのが大変!!
予約は1日に次ぎの月の予約受付が始まるため、この会を開催するにあたり、4月の頭は私がイタリアで不在、参加される方が私の代わりに予約を取ってくださいました。感謝☆彡


さて、今回のテーマはと言うと>>>
  フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア特別自治州の赤を飲み比べ  
皆さん、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアってイタリアのどこにあるか分かりますか?
ん~、よく分からな~い!!
そういう方のために>>>


下の地図で赤く色が塗ってある場所がフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア特別自治州、
オーストリア・スロベニアと国境を接するイタリアで最も西北にあります。

d0136342_15315957.gif
この地は白ワインの生産地として今では有名なのですが、古くは赤ワインの生産地でした。
ワイン造りの方も古く、既にローマ時代から始まっていたようです。



メンバーの中でお誕生日の方がいらしたので泡はいつもよりちょっと良いもので乾杯!!
こちらだけはフリウリのものではなくトレンティーノアルトアディジェ州のものです。

d0136342_15322790.jpg
フェッラーリ社が造る
'''ジュリオ・フッラーリ・リゼルヴァ・ホンダトーレ97'''
フェッラーリ社の最高級スプマンテ
製法はシャンパーニュと同じく瓶内二次発酵、シャルドネ100%で造られています。熟成11年はやっぱり凄かったです。


会が始まる前にソムリエさんにひょっとしたら一本...でも、風邪を引いているので
そう言われてドキドキしたのですが、どれも問題なくワインは健全でした。MENO MALE!!


そうそう、今回、もう一つの隠されたテーマが実はあって...
自然派の巨匠と言われている

  ヨスコー・グラブナーのワインを飲む  
白のブレッグ99がグラスに注がれてまず驚いたのがその色!!
まるでシェリー酒のように黄金色でした。
会に参加していた1人が


「ラディコーンもこんな感じですよね」


確かに...
ラディコーンも同じくこの州の自然派の造り手さんです。


ちなみにブレッグ99のセパージュは
シャルドネ40%、ソーヴィニョン・ブラン40%、ピノ・グリージョ20%


グラブナーさんは97年から試験的にアンフォラでの醸造をスタート!!
ご説明したら


「アンフォラで造ったワインってどんな味わいなんだろうね」


はい、私も飲んでみたいものです、機会があれば。。。

   ☆飲んだワイン☆   
d0136342_15331065.jpg


写真中央のワイン(一つだけボトルが小さいもの)は嬉しいことにシェフからの差し入れ

  ポエール・エ・サンドリーじゃない\(^O^)/   


ありがとうございま~す♪(/゜)/ ̄ハィ♪


写真左から
* GULIO FERRARI RISERVA FONDATOLE 99(泡) ~FERRARI(フェッラーリ)~

* BREG 99(白) ~GRAVNER(グラブナー)~

* ESSNZIA 04(遅摘み、甘口) ~POJER E SANDRI(ポイエール・エ・サンドリ)~

* GRAVNER ROSSO 98(赤) ~GRAVNER(グラブネール)~

* MOSCHIONI 01(赤) ~DAVIDE MOSCHIONI(ダビデ・モスキオーニ) ~

* RONCO DEI DOMENICANI98(赤) ~WALTER FILIPPUTI(ワルター・フィリップティ)~


赤三本はそれにしてもパワフルでした
久し振りにボルドー系葡萄をいただいたので(汗)


「もう5年ほどイケるんじゃない」


私も!!


そうそう、会に参加された方でお1人、メルローが得意じゃない方が...
美味しいものってホントに美味しいので何とか好きになってくれないかしら?
いつもそう思っているのですが、そしたらメルロー会ができるのになぁ~
うちのセラーから大放出!?
次回はサンジョベーゼにしま~す(笑)
お誕生日だったのにお仕置きみたいになってしまって

  ☆食べたお料理☆   

3種類のトマトを使ったガスパッチョ
d0136342_15333437.jpg



暑くなってくると冷たいスープ系のものが美味しく感じられますよね(*^。^*)ポッ!!
三種類のトマトのうち、一種類はシェフのご実家から送られてきたものだそうです、いいなぁ~


トマトって美味しいですよね^_^
しかし、そう感じられるようになったのは実は最近...
何年か前まで実はリアルなトマトってだめだったんです。
噛んだ時のグシャ、ジュワーっと出てくる苦い食感がだめだったのですが
フルーツトマトを食べて以来、一転して好物とは言わないまでも、自分で購入してお料理に使っています。
我が家の定番はレタス・ベビーリーフ・トマトを使った中華風サラダ
あっという間にソールドアウト!!
野菜嫌いな彼もこれはバクバク(^u^)


紀州産のカツオのカルパッチョ
d0136342_15334575.jpg



讃岐うどんのようにモチモチしたウンブリケッリ
d0136342_1534068.jpg

シェフが修行していたところウンブリア地方の手打ちパスタ
ソースは牛テールを煮込んだものでした。


名古屋コーチンと温泉卵のバルサミコソース
d0136342_1534966.jpg


デザートはどれも食べたかったのですがカタラーナのクレープ包みを。。。
d0136342_15342244.jpg


ゴルゴンゾーラのクレームブリュレ、マンゴープリンも一口ずつ^_^
d0136342_15345092.jpg
ゴルゴンゾーラは食べた時はクレームブリュレ
後味にゴルゴンゾーラがひょこっと現れ面白かったです^_^d0136342_15353488.jpg

〆はカプチーノ
d0136342_15354335.jpg


会は無事終了、皆様にお土産とお誕生日の方にプレゼントを渡し、帰宅!?
そこから、三人は帰宅されたのですが残る三人は二次会!?
d0136342_15355385.jpg


カンパーニャの白を頂いたのでした←飲み過ぎだって!?(笑)
次ぎの会場はおそらくここ???
[PR]

by firenzitalia | 2008-05-26 15:37 | ☆ワイン会

<< ◆世界同時発売!!カデルボスコ... ヴィチェンツァで偶然見つけたお... >>