第一回:私主催のイタリアワイン会   

ただいま我が家のワンコ、クラムは私の膝の上でおやすみ中(-_-)゜zzz…
ここ数日、必ずそうなんですよ(笑)


食後、暫く遊んだあと、近寄ってきてクンクン、抱っこして!!
で、乗せてあげると案の定(^o^)ハハハ
段々、重くなってきているのでそれもそのうちできなくなるんだろうなぁ~

◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎△◆◎

先週末、初主催したワイン会のことをお粗末ながらですがご報告させていただきま~す☆彡


第一回テーマ:ガヴィの飲み比べとオールドバローロ対決
メンバーは男性3人、女性が私含め3人の計6人で第一回目のワイン会となりました。
皆様とは、イタリアンで開かれたワイン会、ワイン塾、イタリア語の教室が一緒で仲良くなった方々、
お一方、いつもお世話になっている方をスペシャルゲストとしてお呼びしたのですが、
いずれもイタリア&ワインが好きな方々ばかり、イタリア好き、ワイン好きが集まると盛り上がりますよね~^_^


この時まで知らなかったのですが、たまたま
3月お誕生日


そして何と!!


オールドヴィンテージのバローロ1964が


バースデーヴィンテージ!!


大変喜んでいただくことができました。
お店の方も気を使ってくださり、彼女の最後のデザートには


Buon compleanno☆  


粋な計らいをしてくださいました。感謝 ♥
やっぱりここのサービス好きだわ~、絶妙なタイミングででお料理も出てくるし、(。。)(゚゚)ウンウン



関東圏だとちゃんとサービスしてくださるお店が多いと思うのですが、
我が地元はそういったお店が少なくて...(×_×)
いらしていた方もここを大変気に入っていただけ、お店の回しものではないのですが


「是非、また使ってあげてくださ~い

  ☆飲んだワイン☆ 
d0136342_20364463.jpg



今回の元々の趣旨はピエモンテ州で作られているワインを飲もうというもの、
でも、只単にそれだけでは面白くないので、ロエロとも思ったのですが、
普段、皆さんがあまり購入して飲まれないガヴィの飲み比べ、そして、せっかくだから分かってもらえる方々と飲んでみたかったバローロオールド対決!!


ワインにお詳しい方はご存じだと思うのですが、ガヴィもバローロもピエモンテ州のワインですよね。
ピエモンテは地図で言うと赤色で塗ってある部分
d0136342_20373286.gif


乾杯の時に飲んだスプマンテに皆さん驚かれてました。美味し~い(*^。^*)ポッ!!
10年以上経ているのにこの味わいは素晴らしい、絶賛!!
上の写真だと一番左側
チェレット・ラ・ベルナルディーナ・ブリュット・ヴィンテージ1997
d0136342_20374928.jpgバローロやバルバレスコの造り手として名門の
チェレットが造るスプマンテ
何故美味しいかというと、シャンパーニュと同じ方式(メトードクラシコ)で造られていて
そして、出荷まで3~4年寝かせられているからなんです。
ソムリエさんも
「ヴィンテージ入りのスプマンテはある意味カルト的ですよ」と。。。
それほどスプマンテには期待していなかっただけに評価が高くてとっても良かったです♪




バローロはどちらも☆☆☆☆☆の大当たりの年
1985年のカッシーナクッコのバローロ リゼルバ
上の写真は右から二番目のもの
d0136342_20381581.jpg当たり前ですが美味しかったです。
香りが芳醇、まだ若干力強さが残っていて、既に20年以上も経過してるとは思えませんでした。
恐るべきバローロですね^_^
もう一度、数年経ったら是非、どんな風に変わるのか楽しみな1本です。
参加者の中に、お孫さんがこの年がバーステーヴィンテージという方がまたいらして
「これはいい~」と絶賛されていました。





ラストを飾ったのがこちら
1964年のバローロ バタジオーロ キオラ
上の写真は一番右
d0136342_20383365.jpg1964年(昭和39年)、東京オリンピックの年に造られたバローロ
私、まだこの世に生まれていませ~ん。
現在で、バタシオーロではこのワインは造られていないので貴重なワイン。
あまりのエレガントさ、繊細さに、うっとり*^_^*
会を忘れて堪能してしまいました(笑)









コルクはオールドのものだと抜くのがやっぱり難しいですね~
折れてしまったのですがワインには影響なく。。。
d0136342_20391224.jpg



  ☆食べたお料理☆  
ワインとお料理のマリアージュ打ち合わせておいたので最高でした。
ガヴィにだけはベネト地方のお料理だったのですが他は全てピエモンテのもの。アニョロッティも久し振りに食べました。
d0136342_20401511.jpg
↑わかさぎのフリットd0136342_20402982.jpg
マンテカート、上に乗っているものは馬糞のウニ↑
d0136342_20431877.jpg
↑アニョロッティ      鳩のお肉↓ d0136342_2043346.jpg


せっかくバローロを飲むのでテストゥンバローロをもし出せたらとお願いしておいたら
ワーイ\(^O^)/流石!!
d0136342_20435361.jpg

デザートは2種類からチョィスだったのですがどったも食べた~い!!という声にまずは
d0136342_20442560.jpg



そして、アフォガート
d0136342_20443579.jpg



宴もたけなわですが...と恒例のお決まり文句(笑)
お会計を皆様から頂戴する際に


「今日はお一人様これだけでお願いします」


そう言うと、


「それじゃ、安すぎてあなたに申し訳ないわよ」


と言ってくださった方が...…>_<…る…>_<…る
私は皆さんが楽しんでくださればそれでいいのに。。。
お言葉に甘えて余分に頂戴してしまいました。良かったのかな???
他の皆様からも。。。
本当にありがとうございま~す


帰り際、主催者なのに参加してくださったある方から逆にお土産をいただいてしまいました。恐縮です...
会は無事終わり、初主催の会は大成功でした←自分で言うなって(^^ゞ


次回は来月といいたいのですが、私が日本にいないので再来月末に開催が決まりました。
また、この場を借りてご報告させていただきたいと思います
[PR]

by firenzitalia | 2008-03-15 20:50 | ☆ワイン会

<< 我が家のワンコは日に日に成長 ワイン会の打ち合わせを兼ねてお... >>