マンマに習うお料理教室は自畑のものを使って。。。   

さ~てお昼は何にしよっかなぁ♪
d0136342_167155.jpg



今日のランチ?
いや~、残念ながら違います。
写真のお料理は去年の秋にマンマから習うお料理レッスンの時に作った一品。


昨日の夜までは珍しく、今日、明日と二人とも予定がゼロ!!
ひょっとして明日は一緒にお出掛け?
そう思っていたのですが、今朝になって


「お昼間、3時頃まで出掛る用事が...夜は外食しよっか」


「は~い、行ってらっしゃ~い(^^)/~~~」


亭主留守で元気がいい、いや、彼が留守の方がいい?


ここ最近、滅多に土、日に予定があったことがない私達...
そのおかげでワイン会や好きなことできたりするのですが、
たまにはどっか行きたいわさ←ってどこの言葉(^^ゞ
ちょっと不満、いや、かなり不満だったり???
でも、夜は暫く振りにお寿司を食べに行くみたいなので\^o^/
すっごい現金ですよね(汗)


彼がいないときに近頃、よく洋食作って食べてま~す♪
何度もプログで書いてると思うのですが、彼は洋食だめなので...

◆◎▼◇◎▼◆◎▼◇◎▼◆◎▼◇◎▼◆◎▼◇◎▼◆◎▼◇◎▼◆◎▼◇◎▼◆◎

上の写真でご紹介したように、イタリアに行く時にはほぼ必ず、マンマから1度はお料理レッスンを受けています。この春に行くときもおそらく。。。
場所は、トスカーナはアレッツオ郊外、インディカトーレという場所。
d0136342_1674152.jpg


アレッツオの駅前から終点のインディカトーレまでバスに揺られること30分あまり。
そこからまた少し緩やかな坂を上って行った先にマンマが住むお宅があります。
d0136342_1681883.jpg



マンマはホントにお料理が上手です。
ご存じの方もいらっしゃると思うですが、多くの日本人がそこにいらっしゃっています。
なので、自ずと何度も同じ言葉を聞いたりしているせいか面白い日本語を知っていたり、


 「ひどい男」 

そんな言葉を聞いた時はビックリでした。
ニュアンスもちゃんとご存知で。。。
その他にも気になった日本語を書き留めています。
使ってくださっているノートは私がプレゼントした和風のミニノートでした、感激!!


マンマがお料理が上手なのに対して、マリートは自家製栽培のプロ!?
様々なお野菜を自分の畑で栽培しています。


「トマトが必要なんだけど」


というと畑から必要な分だけ取ってきて、それをマンマがお料理。
そういうのって憧れ~☆彡


で、今回のレッスンで作ったものは最初の写真のサフランのリゾット。
チキンとトマト
d0136342_169015.jpg



トマトはもちろん畑から♪
わぁ~クオーレ・ディ・ブーエだ!!
d0136342_1691723.jpg

イタリアで「牛の心臓」と呼ばれているトマトがありました。


一度習ってみたかったスキャッチャータ
d0136342_1694669.jpg


フラッシュを使ってしまったのでなってるのはわかりにくいと思うのですが
d0136342_1610819.jpg



ぶどうも畑から
d0136342_16103134.jpg



お料理とは関係ないのですが、


「カーボロネッロって見たことがないんですよ」


って言うと、ありました。畑に。。。
d0136342_16111169.jpg



我が家はテレビを見ながら夕食を食べることが多いのですが、
例の中国製の冷凍食品に関するテレビが放送されていて、彼が


「我が家って冷凍食品ものってないよね」


「うん、私がもともと嫌いだからね」


便利なのはとっても分かるのですが、働いている時からホントだめなんです。


近頃、食育のお話よく耳にします。
お料理をちゃんとするのってすご~く大変!!


文明の発展て共にどうしても冷凍など簡単にできるものに頼り勝ちな現代、
しかし、彼等を見ているとホントすごいと思います。
もちろん冷凍なものはゼロ、お肉やお魚以外、何でも自家製!!
パスタ、もちろんお手製、羨ましい限りの生活です。


我が家は残念ながらマンションなのハーブぐらいが限界なのですが...
今年は枯らしてしまったバジルをまた植えるぞぉ!!


ちなみに今日のお昼はズッキーニソースの全粒粉のパスタでした。
イタリア語で全粒粉は【インテグラーレ】
d0136342_161149100.jpg


ではでは、そろそろ準備して(^^)/~~~
[PR]

by firenzitalia | 2008-02-16 16:12 | ☆イタリア(食べ物)

<< 天然酵母でカレンズ入りカンパーニュ バレンタイチョコはお取り寄せ!! >>