プーリア風手打ちオレキエッティは春の香り☆   

わぁ~、もう12時!!

週末のお疲れがちょっぴりと出たみたいです。
ここのところ8時には起きてたのに...
年を取ると無理はできないですね(^^ゞ

◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇◎▼◇

先週の土曜日はイタリアンのお店でシェフに習うお料理教室でした。
木曜日もお友達の紹介で別のところ(フレンチでの教室)に行ったのですがそこはシェフのデモ見学のみ。
それも楽チンでいいのですが実際に厨房に入らせてもらえ、お野菜を切ったり、ある時は魚をさばいたりするこの教室の方が個人的にはためになります。


今回のメインは

手打ちオレキエッティ!! 
イタリアには実に様々なパスタがあるのですがオレキエッティはプーリア地方のパスタ、
機会があったら旅行ついでに現地いつか本場のオレッキーニ習ってみたいものです。


このパスタは耳たぶに似た型をしているところからこの名前が付けられたとか...
ちなみに、イタリア語で耳はORECCHIO、複数だとORECCHI、
カワイイらしく小さいを意味する接尾語ETTOの複数にした形ETTIを付けると
ORECCHIETTIとなるわけです。


作り方はセモリナ粉と中力粉で生地を作ったあと、約1時間冷蔵庫で冷却。
その間に鶏のマレンゴ風と前菜のホタテのサルサカンパニョーラを作りました。


1時間経過後、冷蔵庫から取り出し、だいたい1.2センチぐらいに生地を棒状にのばし、それをスケッパーでカット、本当は棒などを使って作るらしいんですが、簡単にできるやり方をシェフから教えてもらいました。
親指でクルクル、それを反対にクルっとひっくり変えしたら出来上がり!!


それに合わせたものはブロッコリーと菜の花。
他にも食材は色々とあるのですが、これが出てくると私は一番春を感じます。
もう春はそこまで!?節分も近いですもんね~

出来上がった後はシェフと一緒にテーブルで試食タイム!!
手打ちのパスタはやっぱりモチモチしてて 美味し~い♡^_^♡
d0136342_13292711.jpg

☆その他のお料理☆
ホタテのサルサカンパニョーラ
d0136342_13293880.jpg

ホタテは殻付きのものを使用、サルサカンパニョーラは他にも応用が出来そうで(._.) φ メモメモ


殻付きのって自宅だとあまり使わないですよね?
皆さん殻付きのホタテは初めてだったようで恐る恐る(-.-)y-゜゜
中には手が挟まれちゃった人もいました、キャー、痛タタタ...


私も以前に習っていた教室で一度殻を外す時に同じ体験をしました(笑)
紐を外して、内臓とキモに分けて。。。
ホタテは美味しくて好きなので、パック売りよりも殻付きの方がいいんだろうけどこのヌルヌルがどうも苦手で...


*鶏のマレンゴ風
d0136342_1329517.jpg

鶏の上に乗っているのはポーチドエッグ、コツを習ったので忘れないうちにチャレンジしてみよ~っと♪


デザートはクレームダンジュでした。
d0136342_1330233.jpg


そうそう、この日は夜
[PR]

by firenzitalia | 2008-01-28 13:33 | ☆イタリア(食べ物)

<< 白黒ハーフ&ハーフのセサミブレッド お家でちょっぴりフレンチ!? >>